蛍の光。

学生時代の恩師のお宅を訪問。
何年ぶり?十数年ぶり?
建築業を再会したご挨拶です。

先生、という職業柄なのか、
個人のキャラクターのせいなのか、
びっくりするくらい時間の隔たりを感じませんでした。
[PR]
by peep_giraffe | 2009-04-27 23:55 | 徒然


<< 黒と茶。 うじうじと書き続ける。 >>