サロメ。

むかーし、むかし。

小学生だった私は、学年全員で日生劇場にミュージカル鑑賞に行きました。
(ちなみに若かりし日の市村正親主演「人間になりたがった猫」)
その途中にあったポスター。
つかこうへい演出の「サロメ」。

きつい化粧をした女性の絵の絵の具が擦れて、
唇から血が流れているように見えます。
そのポスターを見たクラスの全員がザワザワ。

「オレ、これ気持ち悪いー」

私の片思いの相手、徳山くんが言います。
それはみんなの気持ちを代弁していました。

私もすごくイヤーな感じと同時に、
すごく惹かれるものを感じました。
嫌なのに、目が離せない。

これは石岡瑛子のディレクションだったのですね。
1978年頃のお話です。

先日観た「ザ・フォール/落下の王国」が面白かったので、
衣装デザインの石岡さんの作品集を見て知りました。
ジュリーの化粧+ヌードなんかもこの人のディレクション。
当時はセンセーショナルだったわー。

「ザ・フォール」は、いい映画かどうか知らないけれど、
すごく好きな映画です。
主演の少女がサイコーに可愛い。
[PR]
by peep_giraffe | 2009-07-14 23:55 | 徒然


<< ぼーっ。 道楽。 >>