<   2007年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

カサキチ。

急に傘への興味が沸騰しています。
思い返せばコドモの頃から傘が好きでした。
もともと長い棒や紐、高いところ、
といった線形の物が好きだったからかもしれません。
違うかもしれません。
d0095825_13185786.jpg
ともかく、今はパゴダと言われるてっぺんが
「ひゅっ」と尖った傘が欲しくて仕方ないです。
軽くて、機能的で、晴雨兼用で、オシャレで、どんな服装にも合って・・・。
そんな「ないよ、そんなの」な傘が欲し~い!

あと縁にファーのトリミングのある、冬用日傘とか。
○○がモチーフなのとか、△△が取り外せるのとか。
いろいろ思いついて苦しいくらいさ。

そういえば去年、手作り日傘セットを買ったんだった。
まずはあれから手始めに・・・。
次には市販の傘の骨だけ利用して・・・。
パゴダ型の型紙はきっとこんなかたちで・・・。

って、すぐ「作ろう」と考えるのが間違いのもとなんだ。
仕掛品がいっぱいあるじゃないか。
考えたり、思いつくのは楽しいけれど、作るのは時間と手間がいる。
d0095825_13154624.jpg
今日、職場についたら靴下が破れてました。
積極的な親指です!
[PR]
by peep_giraffe | 2007-05-31 23:55 | 徒然

ちょっといい話。

その人、なんとなく観葉植物に話しかけてみたんだって。
「いつも元気でいてくれてありがとう
 楽しませてくれてありがとう
 いてくれるだけで幸せ」とかそんな感じで。
もともとは淡々とした人でそんなタイプではないのだけれど。

で、何気なくそばにあった本を手にして、なんとなくページを開いたら
「植物に話しかけるのは、良いことです。良い気が生まれます」
みたいに書いてあったそうです。

多分その観葉植物は話しかけられてよっぽど嬉しかったんだと思う。
だから「もっと話しかけて♪」のメッセージを込めて、
その本の言葉を借りたんではないのでしょうか。

かわいいね~、植物も。
[PR]
by peep_giraffe | 2007-05-30 23:55 | 徒然

だから眠かったのか。

朝は家人の方が一時間半程先に家を出ます。

今朝も目をこすりこすり送り出して、いつにも増してすごく眠い。
時計を見るとよく読めない。
つまりなかなか針の指す時間が理解できない。

それもそのはず、いつもより一時間早いじゃん!!

家人は目覚ましが鳴らない!おかしい!と一時間早く起きたあげく、
駅のホームでやっと「電車の間隔が長すぎる!おかしい・・・!」と気づいたらしい。
見渡せばホームはガラガラだったとか。
おかしかったのは自分です。

実にメーワクな間違いだなー。
[PR]
by peep_giraffe | 2007-05-29 23:55 | 徒然

似顔絵対決。

webの似顔絵作成ページで自画像を作りました。
http://illustmaker.abi-station.com/
輪郭や、目鼻のパーツを選んで組み合わせるだけで簡単に作れます。

左が自画像、右は家人が作った私像。
d0095825_950486.gifd0095825_9512542.gif
どっちが似てますか?




やっぱりイチバン似てるのはコレかな。d0095825_9514237.gif
[PR]
by peep_giraffe | 2007-05-28 23:55 | 徒然

今日は音楽漬け?

昼間にオーディションを受けました。

(食うための)仕事と(食えるようになりたい)音楽を、
両立させるためのプログラムへの参加資格です。
そもそもまだプログラムが軌道に乗ってないので、
私としては小テスト、みたいなつもり。
そのために細かく練習をしただけで意味があったと思います。

参加者は7割がクラシックの人。
クラシックは物差しが一つなので、レベルの差がハッキリしてますね。
私は「イロモノ」的な立場かな。

審査員の先生方も優しい雰囲気で、受けて良かったです。
2週間後の「通信簿」がおっかな楽しみ。
11段階のレベルの評価と各先生のコメント付き!

夕方からはバンド練習でスタジオへ。
キーが高い曲を歌いまくって、何年ぶりかで歌で息があがりました。
汗をかいた後のビールはもちろん!サイコーです。
[PR]
by peep_giraffe | 2007-05-27 23:55 | 徒然

眼が焼けました。

恒例、カシマシの野音ライブに行ってきました。

ライブを「眼に焼きつけ、心に刻む」ならいいのですが、
ステージ後方から客席を照らすライトがちょうど眼の高さで眩しいのなんの。
しかもメンバーの首の高さでもあるので、
まるで首から上がライトみたいで、ライトの眩しさしか見えない。
終わってからも光の残像が不気味な水玉のように眼に焼きついてしまった。

わざと顔は見せない、そういう演出なのかなー。
ライトが歌ったり、ギター弾いたりしているように見せたかったのかしら?

で、ミヤジの声はやっぱり神様からの贈り物だと思います。
聴くとシアワセになれる。
でも最近の曲はいただけませんなぁ。

終演後は日比谷公園内で催されていたドイツフェアで、
ここ数回毎回顔を合わせる通称:エレ友の皆さんと打上げ。
良い気候で気持ちよかったです。
ビールとソーセージとイモしかないけどな。

先日の御苑のロハス祭りといい、
今回の日比谷のドイツ祭りといい、
最近、公共の公園での催し物が多い気がする。
代々木のアースガーデンのノウハウが世間に定着した?みたいな。

たまにはいいんじゃないですか、お外は気持ちいいから。
あんまり大規模になり過ぎるのはヤだけど。
[PR]
by peep_giraffe | 2007-05-26 23:55 | 徒然

手タレ。

職場でモデルを頼まれました。

医療機器のフックに液体の入ったボトルを掛ける役。
超アップです、手元が。
というか指から先しか写ってません。
私の爪はギザギザで見苦しいのですが、
あんなに接写して大丈夫だったのかしら。
親不孝の証し、ささくれもあったし。

撮影で何がつらかったかって、
顔より高い位置に液体の入ったボトルを捧げ続けることです。
600mlくらい入っているガラス瓶なので、腕が笑います。

思ったね、あのビールジョッキを持った水着ギャルのポスター。
絶対すごい力持ちだね!
いやウソウソ、絶対本当にジョッキ持ってないよね。
[PR]
by peep_giraffe | 2007-05-25 16:45 | 徒然

おとななら耐えられる。

数年前に絵本作家・エドワード・ゴーリー・ブームがあったとき、ちょっと嬉しかった。
子供の頃、家に「Rumpelstilzchen」という古典童話の絵本があって、
その絵がとても気になっていたから。
こどもごころに「好き」というより「気になってしょうがない」絵。

最近よく行く本屋さんにゴーリーコーナーができて、
彼のオリジナル作を何気なく一冊手にしたら。
もう、くれぇーくれぇー(=超暗い)。
一言で言って「陰惨」だよ。
こどもがうなされる、絵本なのに。

「Rumpelstilzchen」(ランプルスティルスキン?)はアメリカではメジャーな童話。
どんなに手直ししてもディズニーのフォーマットにのらない、
童話らしい不条理が全体をつらぬくストーリーです。
これがゴーリーの挿絵とマッチしてたんだなー。

機会があったら是非、どれでもゴーリーの本を手にしてみてください。
「どこまでやるんだ?!」とつい最後まで読むこと請け合い。

こどもの頃に出会う絵本は大切だ、というお話でした。
(どこが?)
[PR]
by peep_giraffe | 2007-05-24 23:55 | 徒然

ブラシワーク。

ドラム教室でワイヤーブラシを練習中です。

今はひたすら強弱でフィルインまでやるので、だんだんとトリップしてきます。
パーカッションでトランス?みたいな感じよ。

でも、ただドラムの隅からゴミをかき出している気もする。
下手なので、ワイヤーの先が枠と革の隙間に入ってしまうから。
[PR]
by peep_giraffe | 2007-05-23 23:55 | 徒然

カラン。

一月ぶりくらいにスポーツクラブで運動しました。
走って汗かいて、顔のカサカサはいっぺんで直りました。

ランニングマシーンには一人ずつテレビがついています。
私はテレビが見られるチャンス!とばかりに見ます。
それでお笑い系トーク番組を見てたのですが、
その中で水道の蛇口のことを「ラン」って言ってたんです。

私はずっと「ラン」と覚えていて、
前職時代も図面にもそう書いていました。
言ったのは元?女子アナですから間違いはないはず・・・。

調べたら
ラン:オランダ語[kraan] 水道の蛇口(じやぐち)大辞林 第二版より」
と、あってホッとしました。
職場でずっと間違えて言ってたとしたら恥ずかしいもの。

でも、字幕でも「ラン」って書かれてたし、
今後徐々に「ラン」化していったりして。
テレビの力ってすごいからさ。

今後のお風呂屋さんの蛇口の表記に注目。
今はまだ「ラン」になっているはず・・・。
[PR]
by peep_giraffe | 2007-05-22 23:55 | 徒然