<   2007年 10月 ( 30 )   > この月の画像一覧

ジャカランタ-ン。

d0095825_14295468.jpgJack-o'-Lanternのことです。

料理中にふと思い立って、生まれて初めて!カボチャ・ランタンを作ってみました。
以前に送ってもらった、直径8cmくらいのオモチャ・カボチャを使用。
適当にウロ覚えで顔をくりぬいたら、すごく自分そっくりになっちゃった。
ティーライトがやっと入るくらいの可愛いランタンです。

でも、これはなんとなくしゃれこうべをイメージさせるな。
[PR]
by peep_giraffe | 2007-10-31 23:55 | 徒然

ズーム、ズーム。

録音機のメーカー:ZOOMから連絡がありまして、
内部のHDDが動作不安定になっているから取替えをお薦めします、とのこと。
元が6万円の機械に2万円の修理費はかなりの痛手ですが、
直さないとこれまでの録音作業が水泡に帰すことになります。
6年で不調になるのが早いか/遅いかは人によって判断が分かれるところでしょう。

とまれ、ここのメーカーの好きなところはとてもユーザー寄りなところ。

今回の送料・返送料は無料。
たとえ見てもらっただけで修理をしなくても無料。
送る時の梱包も、梱包材料も運送会社がやってくれてメーカー持ち。

サポートに電話をすれば、ワンストップで何でも一人の担当者が答えてくれる。
操作のガイドや、録音のテクニック的なこと、マニュアルのどこを見ればいいのかも全部すぐ答えてくれる。
作った人=売ってる人=使ってる人=音楽やってる人、って感じなんです。
ユーザーの感覚で答えてくれるので、話が早いしわかりやすい。

売っているのは機材じゃない!
売っているのは文化だ、音楽だ!くらいの心意気?!
[PR]
by peep_giraffe | 2007-10-30 23:55 | 徒然

My name is...

職場で米国とメールのやりとりがあります。
今日送られてきたメールの宛名。

Dear Fabuta

間違いすぎだよ。
ブタってなんだよ。
異文化コミュニケーションだ。
[PR]
by peep_giraffe | 2007-10-29 23:55 | 徒然

さわやかな秋晴れ。

機材発送して、掃除して、大家さんと湯沸器の工事の相談して、洗濯して、竹シーツ干して、図書館行きました。ふー。

電車が止まって遅れちゃったけれど、
夜はいいライブ観られました。
特に恒久和純さんはすごい集中力で鬼気迫るものがあり、聴き応え充分でした。
[PR]
by peep_giraffe | 2007-10-28 23:55 | 徒然

小区切り。

小区切り。
ひどい台風の中実家へ録音作業のために移動。
膝まであるゴム長履いて行ったよ。
でもたどり着いたら膝から腿の付け根までびっしょり。
長靴履いてた膝下だけが濡れなかった。

でも帰りにはちゃんとあがって良かったです。
今日で一回録音作業をストップして、録音機を修理に出します。

台風が過ぎた街中を、
機材ガラガラ引っ張って、
ゴム長カポカポ言わせて帰りました。
[PR]
by peep_giraffe | 2007-10-27 23:55 | 徒然

うって変わって。

体調が悪いのに、仕事が忙しくて、録音作業もしなくちゃならなくて、っていう日もある。
[PR]
by peep_giraffe | 2007-10-26 23:55 | 徒然

てなわけで。

今日はいいテイクが録れた気がする。
録音機の調子が悪いので、修理に出すのが日曜日。
それまで残り2日。

無理やり終わらせたりしませんよ。
納得いくまでやりますよ。
[PR]
by peep_giraffe | 2007-10-25 23:55 | 徒然

残すもの、残るもの、残り物?!

やっぱり、アルバムは楽しかったことの記録であって欲しい。

つまりアルバム=CDも。
楽しくって、歌い終わっちゃうのやだな、と思いたい。
絶対それは音にも出るはず。
いい時間がいい音に残る、みたいな。

たとえ四畳半に胡坐かいて歌っていてもね。
[PR]
by peep_giraffe | 2007-10-24 23:55 | 徒然

でっかいレモン。

のようなお月様でした。

力んでる。
なんとか終わらさなければ、
今度こそ失敗しないように、
などと気がはやるせいでしょう、声が硬い。

楽しそうだったり、
リラックスできたりするはずの曲なのに、
これじゃ聴いてて疲れちゃう。

もはや誰も待ってないんだから、
ゆっくり、楽しく行こうぜい。
[PR]
by peep_giraffe | 2007-10-23 23:55 | 徒然

歯と人生。

今朝は電車が遅れて大混み。
後ろの女の子が私の背中に鏡をのっけて化粧してる。

歯医者さんで歯のクリーニングに通い始めました。
レントゲン写真を見ると、いつも歯の根っこの猛々しさに驚く。

私の記憶によれば親しらずは
「1本抜いて、1本顔を出して、2本潜ってる」
ところが今回は
「1本が横向きに生えている」以上。
あまりの話の違いぶりに一瞬恐怖しました、マジで。
他人の人生を生きたような気がした。

よく小説にある、ある日起きたら忽然と家族の姿が消え、
「あなたはこれまでずっと天涯孤独でしたよ、何言ってんですか」
とみんなに言われる・・・みたいな話。
[PR]
by peep_giraffe | 2007-10-22 23:55 | 徒然